ぽっちゃりデブ専出会い

もてぽっちゃりさんと、もてないぽっちゃりさんの違い。
女性から見てのぽっちゃりと、男性から見てのデブやぽっちゃりさんは程度が違うと思います。私は女性ですが、ぽっちゃり、ころんとしていると表現できる人は背も小さくてやわらかそうな肉質のワンピースが似合う色白ぽっちゃりさんです。その人たちに共通しているのは、ハイヒールが履けること、足首が細いことです。おしゃれをしているぽっちゃりさんはかわいらしいです。
たとえば、カロリミットファンケルのCMで水玉のワンピースを着ている女性は私はかわいい、もてそうなぽっちゃりさんです。愛嬌があって、おしゃれもしていて、行動に毒がないからです。変わって、ぼてっとしている、という表現になってしまう人は、背が高くて骨格がしっかりしている、という自身ではどうしようもない部分もあるのですが、それ以外の要素として、服装に興味がないのだろうなと推測してしまうような、だぼっとしたトップスに、ストレートのノーブランドのジーンズやパンツにハイカットの大きめのな助っ人シューズのようなスニーカーでコンパや飲み会の席に現れてしまう感覚の人が多いです。
そして肌の色はともかく、肌が汚い、ノーメイクというのも多い特徴です。

この対比だけでもオーラが違うのがわかると思いますが、両者の性格にも大きな差があります。 もてるぽっちゃりさんはちょっと計算高い人も多いです。自分がもてるほうのぽっちゃりだと自覚があるので、かわいいしぐさや、ぽっちゃりしていることをちょっとしたネタにもできます。ぽっちゃりあるあるのようなネタを持っていたり、男性は痩せすぎのひとより、ちょっとふっくらしているほうが好きなことなどもしっかり頭に入れたうえで接しています。だますというほど、ではありませんが、ぽっちゃりが武器にできるんです。

一方、もてないぽっちゃりさんは、下を向いていて他人と目を合わせない人が多いです。昔太っていることをからかわれた経験があって心を閉ざしてしまい、二次元の世界に逃げ込んでしまう人や、そこまでいかなくても、物事を卑屈に受け取ってしまう癖が知らず知らずのうちに身についてしまい、どうせデブだから、などと言う思考回路に迷い込んでしまっています。当然そのようなネガティブな人の表情は暗くて話しかけにくいです。

もてるぽっちゃりさんはもてるべくしてもてており、もてないおデブやぽっちゃりさんはもてなくて当然の思考回路なのだと思います。
極端な2タイプではありますが、自分で自分をしっかりデブや太っていると認め向き合ったうえで人と向き合うことが他人から認められる第一歩なのだと思います。http://ぽっちゃりデブ専出会い.net/

「ワタシがモテないのは太ってるせい…」だから出会いもないなんて、思い込んではいませんか?
スリムでスレンダーなモデル体型でないと誰からも相手にされない、なんて間違った思い込みです!
ぽっちゃりしてるけど人気があって、出会いSNSで、デブ専の異性から好かれている人、実際には多いですよね。
“モテるぽっちゃり”と“モテないぽっちゃり”はどこが違うのか?その理由を深堀りしてみましょう!

モテるぽっちゃりさんの代表といえば、よく名前が挙がるのが柳原可奈子ちゃんです。
バラエティーにCMにと、顔を見ない日はないほど大活躍ですよね。 老若男女に愛されるぽっちゃりさんの代表格といえるでしょう。

そして忘れられないのが、カロリミットファンケルのCMに登場する、同級生役のあの方。
「変わらないね〜♪」と満面の笑顔で駆け寄ってくる水玉ワンピースのあのぽっちゃりさんです。
ダイエットサプリのCMでしたが、「結婚するなら細身の主人公よりあの同級生」と意外な反応をするデブ専男性が周囲に結構いて驚きでした!
デブ専出会いSNSで、ぽっちゃり女子が人気の理由は、「性格が良さそう」「笑顔に癒された」というのがその理由のようです。
ぽっちゃりだけどモテる人というのは、まず表情が明るい、ということが言えそうですね。
身近にいる“モテるぽっちゃりさん”を思い浮かべると、その人のニコッとした笑顔が浮かんできませんか?
顔のつくりは整っているわけではないけれど、愛嬌のある表情をしているはず。
そして口角も、楽しいことを考えている時のようにキュッと上がっていたりします。
口元が“W”になっている人って、どことなく小動物っぽいというか、ゆるキャラっぽくて親しみが増すんですよね。

さらに大事なのは「清潔感」でしょう。
きちんとお手入れされているのがわかるツヤのある髪に、やりすぎないナチュラルメイク。
お洋服はプチプラでも新しいもの。 シンプルな服よりも可愛さ、女の子らしさのある色やデザインがぽっちゃりさんに似合う気がします。

一方、モテないぽっちゃりさんはどうでしょう。
どういうタイプがモテないかといいますと、まず、表情が暗い。
怒っているような顔。端的に言うと、「ブスッとしている」んですよね。
あまり笑わないし、笑っても人の失敗を見てニヤつくような、性格の悪そうなイメージです。

清潔感がなくて、長い間美容院に行ってないのかな〜と思わせるようなベタッとした黒髪orプリン。
もしくは男のようなベリーショートなど、女らしさを排したスタイル。
(流行の刈り上げボブは、ぽっちゃりさんがやると北の将軍様になってしまう恐れが…)
少しでも細く見せるためなのか、黒っぽいアイテムばかり着ていて、いつも同じ恰好の印象があります。

こうしてみていくと、モテるぽっちゃりさん・モテないぽっちゃりさんの違いとは、
「ぽっちゃりしている自分を愛し、肯定しているか否か」なのではないでしょうか?
太めの自分が嫌で、「どうせデブだし…」なんて否定的な考え方でいると、モテないぽっちゃりさんメンタルを突き進んでしまいそうです。
「少々お肉はついているけど、こんなボディもいいよね!だって食べるの大好きだもん♪」
と、美味しそうにケーキにむしゃぶりつくぽっちゃりさんはハッピーオーラにあふれていて、見ているこちらも幸せな気分になってしまいます。
一緒にいる人を明るく楽しい気持ちにさせ、そのうえ笑顔で包み込んでくれるようなぽっちゃりさんは、最強のモテ女子かもしれません。

モテるぽっちゃりさんを目指したいならこちらのミュージックもおススメ。
ムッチリ体系のシンガーソングライターMeghanちゃんが、ポップに可愛くぽっちゃり女子のモテ道を歌い上げてくれます☆




モテるぽっちゃりとモテないぽっちゃりってどこが違うの?

【モテるぽっちゃりさん】

モテるぽっちゃりさんは、日向の匂いがして、一緒にいるだけで優しい気持ちになれて、ハッピーオーラを振りまいてくれる人です。
「少しくらい太ってたってあんまり気にしない」という明るい性格の心持ちで、いつものびのびと、素直でほがらかな雰囲気が漂う女の子です。
ファッションも白やベージュやピンクやオレンジなど暖色系を積極的に取り入れて、女の子でいることを思い切り楽しんでいるタイプ。
実は多くの男の子にとってはガリガリに痩せているオシャレ女子や、ドライでエレガントなきめきめのクールビューティー女子よりも、自然と安心感をおぼえることができる、といっても過言ではありません。
男の子にとって「ぽっちゃりさん」は女の子そのものであり、嬉しい存在なのです。男の子にはない温もりや柔らかさ、そして優しさを、肉感的なぷよぷよしたビジュアルから感じることができるのです。
髪型もファッションもお化粧も振るまいも、すべてにおいて女の子であることをとことん楽しみながら笑顔が似合うポジティブぽっちゃりさんには「えびすさん」のような存在で自分を幸せにしてくれそうな気がしますし、自分の事を大事にしてくれそうな愛を感じるのものです。
【モテないぽっちゃりさん】

モテないぽっちゃりさんは「太っていることに対して開き直っている」またはそれとは逆に「太っていることに対して卑屈になっている」
「いつも自分と誰かと比べている」「痩せて見えるような暗くて渋い色の服を着る」そんなタイプの人です。
「どうせ太っているし」「どうせ痩せないし」「どうせ」「どうせ」と思えば思うほど、また、自分の本来の姿を隠そうとすればするほど、どんどん美しさ、明るさ、いわゆるモテオーラから離れていきます。
また、モテないぽっちゃりさんは、いつも自分と誰かを比べているので、比べられても傷つかないような友達と一緒に行動を共にしているが多いのも事実です。
モテないぽっちゃりさんはだいたいモテないぽっちゃりさんとつるんでしまうのです。
そしてなんとなく目立ちすぎない色の服を着て、ぺったんこの靴を履いて、はみ出さず、「正しさ」の中に生真面にいて、セクシーさを表に出すチャンスを失っています。
【ぽっちゃりに自信を持とう】

ぽっちゃりは武器になります。日本や中国などのアジアではぽっちゃりは敵だと思われがちですが、欧米ではぽっちゃりは女の武器です。
そしてどんな体型の女の人でも女であることを楽しめばそれだけでモテ期がやってきます。
ファッション、グルメ、行動パターン、なにもかも、堂々とぽっちゃり幸せオーラをどんどん振りまいていっていきましょう。



魅惑のぽっちゃりさん

細い子が好き。ぽっちゃりしている子が好き。ぽっちゃりを通り越して、大きければ大きい子ほど好き。
人の好き嫌いというのは本当に様々なうえに流行も関わってくる、とても複雑な問題です。

近年、ぽっちゃりとしたアナウンサーがかわいいと評価をされていたり、ぽっちゃりとしたお笑い芸人に癒しを感じたりと、何かとぽっちゃりブーム。
少々前には「マシュマロ女子」なんて言葉も流行していました。

――そんなぽっちゃりさんですが、必ずしもモテるとは限りません。
「モテる」ぽっちゃりさんと「モテない」ぽっちゃりさん。
その違いは一体どこにあるのでしょう。

そもそも、どうしてぽっちゃりに惹かれるのか。
ぽっちゃりさんにはいくつも不思議がありますが、学校の怪談ばりに「七不思議」ならず「四不思議」としてご紹介していきましょう。

1.触りたくなる不思議
大半の方がちょっと「触ってみたい」という欲求を抱いてしまいます。
異性も同性も関係なく、やましい気持ちもなく、ちょっと触ってみたい。ちょっと抱きしめてみたい。
幼い頃、夢中になったぬいぐるみを思いだしてしまうようなあのフォルムがたまりません。

2.ほんわりオーラが見える不思議
ぽっちゃりさんをピックアップしていますが、もちろんスレンダーで綺麗な方も魅力的です。
けれど、どことなく近寄りがたい。
一方、ぽっちゃりさんはなんでもウェルカムな優しくほんわりしたオーラが目に見えます。

3.ごはんとぽっちゃりさんの不思議
ぽっちゃりさんと食事に行くと、本当においしそうに食べてくれます。
ごちそうするよ、と言いたくなるほどそれはもう幸せそうに。
なんだか、見ているだけで心もお腹もいっぱいになります。

4.マザーぽっちゃりさんの不思議
ぽっちゃりさんは包容力に長けています。
ぎゅうと抱きしめれば誰もが安心するほどの物理的な包容力、それから、マザーテレサのような精神的な包容力。
両方を兼ね備えたぽっちゃりさんに怖いものなどありません。

四不思議を全て持つぽっちゃりさんは、モテるぽっちゃりさん間違いなしです。
ここまではぽっちゃりさんの魅力をお伝えしてきましたが、ここからはモテないぽっちゃりさんのナゼを考えてみましょう。

5.まあるい体で、とがった性格
ぽっちゃりさんと対面する時、心を許してしまう節があるかと思います。
良いイメージから入っているからこそ、短気なぽっちゃりさんと遭遇してしまった時の衝撃は大きいのです。

6.汗っかきさんの努力
ぽっちゃりさんは汗をかきやすい生き物です。
肌が弱ければ汗疹もできてしまいますし、代謝が良ければ汗が止まりません。
「ぽっちゃりなんだから仕方ないだろう」なんて言われてしまえばそのとおりですが、何も対処をしていなければ、どうしてもにおってしまいます。
ぽっちゃりさんに限った問題ではありませんが、においがする方はあまり好かれませんよね。
汗をかきやすいぽっちゃりさんは、スレンダーさん以上に見た目の清潔感を大切にすることが大切なのです。

7.レベルの上がりすぎたぽっちゃりさん
ぽっちゃりさんとおデブさんは違います。
デブ専なんて言葉があるように、大きい方を愛す方もいますが、あくまで「ぽっちゃり」であることに価値があります。
スレンダーさんよりも触り心地がよくて、おデブさんよりも見た目のコンパクトさが愛らしい。
ぽっちゃりさんというのは良いところどりなのです。

異性だけでなく同性をも惹きつける魅惑の「ぽっちゃり」。
あなたの周りの素敵なぽっちゃりさんも当てはまりましたか?
魅力的なぽっちゃりさんが増えてくれることを願って、モテるぽっちゃりさんとモテないぽっちゃりさんの違いをお送りしました。